サロン開業マスター

【永久保存版】美容師の集客方法を完全網羅をしてみました

bnnr-02.png
【永久保存版】美容師の集客方法を完全網羅をしてみました

「新しいお客さんが来ない」
「集客方法がわからない」

3年以内に90%以上が廃業している美容業界では、集客方法に関する悩みを抱えている美容室・美容師の方は多いかと思われます。更に23万店舗以上の美容室が全国に存在し、50万人以上の美容師がいるので、過酷な市場であるといえます。従って、いかにして新規の顧客を獲得するかが美容業界の肝であるといえます。

そこで今回は絶対に押さえておきたい「集客方法」を紹介します。

1.集客のトレンド

時代の流れに伴って集客方法も変化してきました。約20年前には、町などのコミュニティでの「口コミ」が主流でした。「A美容室のBさんのカットは凄い上手」という評判が広がれば、すぐに新規のお客さんがつく時代でした。次に台頭したのは、阪南理美容室に代表される低単価チェーン店です。「1000円カット」などの大きな看板が目立ち、料金の安さも相まって集客に成功しました。

次の時代には、アースやアッシュに代表される「大型路面フランチャイズ店」です。オープンの日に駅前などの人があつまる場所でスタッフがチラシを配り集客をする手法でした。そして、現代の主な集客方法は「IT技術」を活用した集客です。初期にはフリーペーパーとしてホットペッパー登場し、フリーペーパーが集客方法の主な手段でしたが、ホットペッパービューティーが登場しネットでの集客が定着しました。また、ネットでの集客だけでなくblogやSNSを利用した集客が一般化しました。

不幸なことにこういったトレンドに対応しきれないサロンの多くが倒産してしまいました。ネットでの集客が普及したのと同時にビジネスモデルも変化しました。また、外からわかりやすく見える路面店での優位性が無くなり、ビルの2階以上に位置する店舗が増加しました。

2.集客方法

さて、上記のトレンドを踏まえた上で集客方法を紹介して行きます。昔、流行った集客方法だから集客力が低下すると一概に言えませんが、まずはWebやアプリなどのITを駆使した集客方法にフォーカスしていきます。

2.1 ネットを利用した集客

①ホームページ

ホームページがあることで信頼性が変わります。サロンのことを気になったお客さんが検索した際にホームページが無ければ、不安になる可能性が非常に高くなります。また、ホームページが無いだけで、電話やエントリーフォームからの予約がほぼ無いに等しくなっていしまいます。つまり、自社メディアとしてホームページを作成するだけで信頼性が向上し、集客につながる可能性が高くなります。

ただし、ホームページでの集客は主に「SEO」対策(Googleなどの検索エンジンで上位にホームページの検索結果を載せる対策)からの流入獲得が主となりますが、現在はホットペッパービューティなどのポータルが力を入れて検索結果の上位を独占しています。そのため、個人の美容室が上位を狙うにはコンテンツを充実させるなどのしっかりとした対策が必要になります。

②ブログ

ブログも上記のホームページ同様の効果が見込めます。ブログで個人の日常やカット風景などを載せることによって、信頼感が生まれます。それだけでなく、初めてのお客さんが担当スタイリストを気に入ったら、来店後にお店、または担当スタイリストのブログを読み「ファン」になる可能性もあります。つまり、リピート率向上にも寄与します。また、ホームページとは違って、内容次第では上位表示が狙える可能性があります。上位表示を狙うにはブログの投稿記事の「質」が非常に重要になってきます。

2.2 SNSを利用した集客

2.2.1 Instagram (インスタグラム)

今日、集客の要とも言えるのが、インスタグラムです。インスタグラムの詳細な利用方法は後ほど解説するので、ここで簡単なインスタグラムの紹介をします。インスタグラムの特徴としては、オシャレに感度が高い若年層が多いことです。カラーやカットの仕上がりを投稿することで、見込み客にリーチができます。

フォロワーが数千人以上いるユーザーを「インフルエンサー」と呼びますが、現在、インフルエンサーとして活躍している美容師が多くいます。また、インスタグラムでは地域検索も可能なので、検索エンジンとしての機能も備えております。更に、TwitterやFacebookとも連動するので合わせ技による集客も見込めます。

2.2.2 Twitter (ツイッター)


美容室だけでなく飲食店やエステなどでTwitterを利用した集客が多くみられます。Twitterを利用した集客が多い理由は、「リツイート」の文化があります。投稿した内容をフォロワーが面白いと感じれば、どんどん拡散(リツイート)され、全く知らない人にリーチする可能性が高いからです。

また、140字という文字制限があるので、実況中継のように気軽にリアルな投稿が出来るのも特徴です。また、ツイキャスと呼ばれる動画機能を利用してカットの配信をして、集客に利用することもできます。

2.2.3 fecebook (フェイスブック)


FacebookのInstagramとTwitterとの最大の違いは、商用利用が認められている点です。インスタグラムやツイッターではあまりに「ビジネス色」が強いと投稿を削除されたり、最悪の場合にはアカウントを凍結される可能性
があります。また、Facebookは他の二つと違って、コメントやメッセンジャーでのコミュニケーションが活発です。

例えば、スタイリストがアップしたカットの画像や動画にユーザーがコメントをして交流をしたりします。また、記事を書くことで、知らない人に拡散される可能性も高くなります。Twitterのリツイートと違い、フェイスブックでいいねやコメントするだけで、友達の友達のタイムラインの上流に載る可能性があります。また、有料になりますがFacebookを利用した広告で集客が可能です。

2.3 媒体を利用した集客

2.3.1 ホットペッパービューティー


もはや説明不要かもしれませんが、ホットペッパービューティーは国内最大級の美容総合情報ポータルです。美容のみならずヘアサロンやネイルサロンも取り扱っております。ホットペッパービューティーの特徴は大きく分けて三つあります。まず一つ目は、「ネット予約が便利」なことです。操作性が非常に高く簡単にユーザーが予約ができます。

二つ目は、「知名度」です。新しい美容室を利用する場合、「まずはホットペッパービューティーを使ってみる」という流れができています。三つ目は、「SEO対策に強い」点です。Googleなどの検索エンジンで「地域×美容室」と検索すると検索結果上位のはほとんどがホットペッパービューティーで占められています。

ただし注意が必要で、ホットペッパービューティーの利用者の中にはクーボンでのディスカウントのみを目的としたユーザーが多数含まれております。初回のみのクーポンや割引率が高い施術が目当てなのでリピート率が下がったり、安易な価格競争に巻き込まれてしまう可能性があります。

2.3.2 ミニモ

ミニモは元々は「カットモデル募集」アプリでしたが、現在ではホットペッパービューティーに次いで業界2位にまで成長しています。最大の特徴は、ホットペッパービューティーが店舗と対象しているのに対して、ミニモは「スタイリスト」個人を対象にしています。更に掲載料が無料で成果課金型の報酬体系になっています。費用は一件あたりの成約につき300-500円です。

ただしこちらも注意が必要で、手数料が安い分スタイリストさんはメニューの価格を下げる傾向にあります。また、値段が安いとホットペッパービューティー同様に割引目当てのユーザーが多くなりリピート率が低下してしまう可能性があります。

3.インスタグラム集客方法

前述したインスタグラムを利用した集客方法の紹介です。ホットペッパービューティーなどのポータルサイトでの、他者との差別化は難しくインスタグラムを利用した集客をおすすめします。

3.1 インスタグラムのメリット

インスタグラムのメリットは以下の3点です。

①広告費用0円

広告費用0円から集客が可能です。特に独立したばかりの個人事業主は開業費用に多くの資金を投じてしまっているので、インスタグラムは優れた集客ツールとなりえます。

②ユーザーとの個人的接点

ポータルサイトでは少ない、ユーザーとの個人的接点が持てます。インスタグラム内で気に入った投稿があればユーザーはコメントだけではなくメッセージでスタイリストさんに直接連絡するケースもあります。

③フォロワーを増やしやすい

もちろん努力次第になりますが、フォロワーを比較的増や簡単に増やせます。カリスマ美容師になる必要もありません。スタイリストのライフスタイルやセットアップ画像・動画などを共有することで、「イイね」を気軽に押して共感するユーザーが自然に増える可能性があります。

3.2 アカウント設定

アカウントを正しく設定することが重要になります。ユーザーが正しい情報を正確、かつシンプルにプロフィール欄に設定しましょう。一般的には、店舗名、メールアドレス、電話番号、LINE ID、予約サイト(もしくは自社HP)のURL、他のSNSアカウント、趣味などです。

3.3 投稿について

①定期的な更新

継続的にユーザーに興味をもってもらうように定期的に更新してください。目安としては最低でも週に一度することをオススメします。

②おしゃれなギャラリー

「ここに行けば可愛くなる」、「かっこよくセットしてくれる」などとユーザーが感じるような投稿を心がけましょう。また、before、afterの写真などを投稿するなど、他のスタイリストとの差別化を図りましょう。

③動画やストーリーの利用

静止画ばかりでなく動画も投稿しましょう。素人でも簡単に参考にできるセットアップ動画などは、多くのフォロワーを獲得する上でとても効果的です。

④ライフスタイルの共有

サロンワークの投稿も大事ですが、講習や休日などの普段の「顔」を見せるのも有効的です。ユーザーがスタイリストのライフスタイルに興味を持ったり、来店時に共通の話題が見つかりコミュニケーションが捗るかもしれません。

⑤ハッシュタグ

有効なハッシュタグを試行錯誤しながらハッシュタグを利用しましょう。ターゲットになるユーザーが検索するようなハッシュタグを想定して、ハッシュタグを設定してください。最近では、趣味嗜好がわかりやすい、雑誌名やブランド名などのハッシュタグをつける傾向があります。

4.まとめ


いかがでしたでしょうか。
今回は美容師に役立つネットやアプリを利用した最新の集客方法を紹介しました。対面でのコミュニケーションによる新規顧客の集客方法も重要ですが、現在ではテクノロジーが進化してオンラインでお客さんとコミュニケーションが取れるようになりました。オンラインでのコミュニケーションは「信頼感」が非常に重要になってきます。

今回オススメした「Instagram」の集客も例外ではありません。信頼感を出し新しい顧客がくるような集客を心がけましょう。今回の記事で集客方法に関して美容師さんの一助になれば幸いです。

■関連キーワード 美容師 開業 美容師  創業融資 美容師 助成金 美容師 補助金

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Return Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。