サロン開業マスター

【保存版】美容師・美容室オーナーにおススメのスマホアプリ7選

bnnr-02.png
【保存版】美容師・美容室オーナーにおススメのスマホアプリ7選


スマホやタブレットのアプリを利用することによって、煩わしい業務から解消され、負担が軽減されます。また、顧客管理・集客アプリを利用することで集客が簡単になるだけでなく、リピート率も上昇します。アプリを利用することで、利用料金が発生したり、導入(インストールなど)が面倒と考えている人が多いように思われます。ただ実際には無料のアプリが多く、インストールするだけで簡単に利用できるアプリが多くあります。

そこで、今回は美容師・美容師オーナーにおススメのスマホアプリ7選を紹介していきます。

○顧客管理アプリ

1.blunt

Bluntは予約管理・ネット予約・カルテ・リマインダ機能が利用できる顧客管理アプリです(無料プランでも利用可)。アプリ開発者が元美容師であると同時に、プログラマーであったことから開発されました。美容師経験を活かしたアプリで使い勝手が非常に良いとの評判です。「ネット予約機能」は24時間、顧客からの予約対応ができます。

「カルテ機能」は、どこでも作成/閲覧/編集ができます。「リマインド機能」は、プッシュ通知で予約をスマホに知らせることが可能なので、取りこぼしのトラブルを防げます。有料機能となりますが、カルテに写真を登録することができる他に、使用薬剤などの履歴を残すことも可能です。

価格 :
無料プラン:0円
月額プラン : 980円(税別) / 月
3ヶ月額プラン : 2800円(税別) / 月 (933円 /月)
6ヶ月額プラン : 5200円(税別) / 月 (866円 /月)
12ヶ月額プラン : 9800円(税別) / 月 (816円 /月)

参考URL : http://www.blunt.jp/index.html
運営会社 :SHIFT株式会社

2.LiME

LiMEはカルテ・予約管理・売上レポート機能がスマホで使え、PCやiPadなどのタブレット端末を使ってサロン全体で顧客に関する情報を共有できる顧客管理アプリです。独立支援コミュニティを運営している現役美容師と開発チームが、約三年の歳月をかけてリリースしました。カルテを作成するとカレンダー機能が連動され、予約情報が自動で更新されます。

また、逆にカレンダーからカルテを新規作成可能など、現役の美容師ならではの機能が実装されています。スタッフとオーナーと閲覧/編集権限が別となっており、サロンスタッフの端末に対し、個人情報などの閲覧制限をかけることができるので、セキュリティは万全です。

価格 :無料

有料プラン : 500円(税別) / 月 (初期費用無料)
参考URL : http://limehair.jp/salon/use-app
運営会社 :LiME株式会社

3.美歴


美歴は、顧客管理機能だけではなく、お客様と美容師をつなぐ電子カルテ共有アプリになります。現在は、5000アカウント以上が作成されています。美歴を利用することで、カルテの作成、カウンセリング、DMの送付、手間がかかっていた作業が手軽に行えます。

また、写真だけではなく、施術にかかる情報(使用薬剤・スタイリング剤・ストレート剤などから、お客様のご要望・ご意見、またそれに対応するご提案など)も美歴を通じて、共有していくことができます。既存の予約システムとの連携が可能ですので、自社ウェブサイトなどのURLを設定すれば、お客様はカルテを見ながらいつでも簡単に予約可能です。

価格 :無料
有料プラン : 14000円(税別) /月

参考URL :
http://bireki.jp/
運営会社 :株式会社パイプドビッツ

○カットモデル募集アプリ

4.カッティ

カッティはカットモデルを探す「悩み」を解消し、カットモデルが見つかるマッチングアプリになります。カットモデル募集掲載が無料な上に、成果報酬も無く利用できます。もちろん、カットモデルになりたいお客様の利用も無料です。美容師にとって、「毎日カットモデルを路上で探す」という負担を軽減してくれます。お客様へのメッセージもアプリ内の専用システムで送れるので、個人アドレスを掲載したりするのに抵抗がある方でも安心です。

価格 :無料

参考URL : http://www.cutty.jp/
運営会社 :エッジブランディング株式会社

5.ミニモ

ミニモはカットモデルを探せるだけでなく、美容師個人が情報を発信できるアプリになります。現在、累計で200万以上のダウンロードがあり、35000以上のスタイリストが登録しています。元々はカットモデル募集用の美容師個人が利用しているアプリでしたが、現在では一般の認知が高まり集客効果が向上したので、店舗で利用するケースも増えていきます。

利用料は成果報酬型(施術料金1〜2,000円の場合は300円(税抜)、施術料金2001円以上の場合500は円(税抜)ですので、気軽に利用できます。こちらも前述の「カッティ」同様に、美容師にとって、「毎日、カットモデルを路上で探す」という負担を軽減してくれます。

価格 :成果報酬型
300円(税抜)/ 件(施術料金1〜2,000円の場合)
500円(税抜)/ 件(施術料金2001〜の場合)

参考URL :https://minimodel.jp/info
運営会社 :株式会社mixi

○SNSアプリ

6.HAIR

HAIRは「HAIR is FASHION」(ヘアスタイルはファッションみたいにもっと楽しめる!)をコンセプトに、いつでもどこでもスタイリストがヘアスナップを投稿できるアプリ。現在、ユーザー数が7万人、スタイリスト登録者数は約1万人、ヘアスナップ数が20万枚以上となっています。

サロンワークをヘアスナップの投稿で可視化することによって、スタイリストのパーソナルブランディングの場となります。ユーザーにとっては、自分の好きなヘアスタイルを投稿しているお気に入りのスタイリストを発見できる場になっています。予約機能も付いていますので、集客効果も期待できます。

価格 : 無料

参考URL :
https://hair.cm/app/
運営会社 :株式会社リッチメディア

7.WEAR

WEARは、日本最大のファッションコーディネートアプリ。現在、600万枚以上のコーディネートが登録され、900万ダウンロードされています。全国美容室・ヘアスタイル検索サイト「Beauty-Navi(ビューティーナビ)」と連携をしており、新しい主客方法が期待されます。

また、相互連携機能もあり、「Beauty-Navi」に登録しているスタイリストが、WEARにコーディネートスナップを投稿すると、「Beauty-Navi」に連動し、「Beauty-Navi」のスタイリストページにもコーディネートが反映されます。WEARの各店舗ページには、店舗情報を掲載しているため、そのまま「Beauty-Navi」を通じて、店舗の予約をすることもできます。

価格:無料

参考URL :
http://wear.jp/first/
運営会社 :株式会社スタートトゥディ

まとめ

いかがでしたでしょうか。

美容師・美容師オーナーにオススメできるアプリといっても、顧客管理・ヘアモデル募集・SNSアプリなど様々なアプリがあります。もちろん、ここで紹介できなかった便利なアプリもあります。スマホやタブレットで無料(一部有料機能あり)ダウンロードするだけで、簡単に利用できます。是非、この機会にアプリを利用ください。

■関連キーワード  美容室 助成金 美容室 補助金 美容院 助成金 美容院 補助金

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Return Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。