サロン開業マスター

美容師がインスタグラムを使用して売り上げを上げる方コツ

bnnr-02.png
美容師がインスタグラムを使用して売り上げを上げる方コツ

近年SNSが爆発的に広まり、何のSNSにも触れていないという人はますます減ってきています。中でもInstagramは、2017年の流行語大賞に「インスタ映え」が選ばれたことからもわかる通り、広く利用されています。そして多くの人々の間に広がっているということは、上手く使えば宣伝効果も大きいということです。

美容院の店舗数がコンビニよりも多い時代である今、店が生き残るためには効果的な宣伝をしていかなければなりません。そのためにも、無料で宣伝できるInstagramを上手に活用できる方法をしっかりと理解しましょう。

1. Instagramの活用法

Instagramを使うと一口に言っても、その方法は様々です。まずどうすればフォロワーを増やせるのか、そしてどのような投稿をすれば集客に効果があるのか等、わからないことばかりでしょう。そのため、使い方を一つ一つ理解する必要があります。

1.1 Instagramを利用するメリット

まず、なぜInstagramなのか、FacebookやTwitterより何がいいのかを見てみましょう。

Instagramは利用者が最も多いSNSの一つです。そのため、より早く、より広く人々の間に拡散しやすいのです。さらに他のSNSより優れている点としては、写真がメインの投稿であることが挙げられます。Instagramでは、写真がまずユーザーの目に入ってくるため、第一印象で魅力を伝えやすいです。美容師の仕事上、自分が一番見てもらいたいヘアスタイルやアレンジを前面に出し、知ってもらうことが重要なので、他のSNSに比べるとInstagramの方が都合がいいのです。

そして最近では、わざわざ投稿として残さなくても、「ストーリー」という形で短い動画や写真を一日限定で簡単に公開することができます。そこで日常生活の一部やその日あったイベントを出すことで、憧れてファンになったり親近感を持たれたりすることがあります。

こういった特徴や機能をうまく活用できれば、美容師の宣伝には最適のSNSであると言えるでしょう。

1.2 ハッシュタグを使う

Instagramのメリットを理解したら、次は使い方についてです。

Instagramには「#(ハッシュタグ)」と呼ばれる機能があり、「#ボブ #へアスタイル #美容院 #ヘアー」といった様に投稿する文章に付けて使います。これは検索キーワードのようなもので、お客様がそのワードで検索した時に投稿を見つけやすくすることができます。そのため、投稿にはお客様が検索しそうなワードを書く必要があります。

また、ハッシュタグを使ってできるだけ多くのワードを載せることも、より見つけやすくするための重要なポイントです。

1.3 おもしろい投稿

人に見てもらうためには、普通の投稿をしているだけではなかなかフォロワーは増えません。いつもヘアスタイルを後ろから撮っただけのものを上げるだけでは、フォロワーも飽きてしまいフォローを外してしまいます。そのため、普通の美容師があまりしない投稿、カットのダイジェストを公開したり、おもしろいカットやカラーなどの動画や写真を投稿することで、興味を持ってもらったりすることができます。

単調な投稿でなければ、ライフスタイルを公開するのもよいでしょう。おしゃれな生活、いわゆる「インスタ映え」する投稿をすれば、興味を持ってくれる人も増えフォロワーも増えるでしょう。

1.4 分析

分析は、地道な作業ですが非常に重要な作業です。他人の真似をすることはいやでも、フォロワーを伸ばすためには有効なためオススメの方法です。

フォロワーが多い公式アカウントや、売れている美容師の投稿の仕方やハッシュタグの使い方をまねると、そのアカウントをフォローしている人からも見つけられやすくなり、フォローされる確率が上がります。

1.5 コメント

フォロワーが増えると、Instagramではたくさんのコメントが来ます。「この髪型かわいいです!」や「どうやってセットしてるんですか?」など、感想だけではなく質問もたびたび来るものです。こういったものは、何百何千ときたらすべてに返答するのは難しいですが、最初のうちはきても数十件なのでしっかりと対応するのも集客のコツです。

コメントをこまめに返すことでフォロワーも好印象を抱き、店に来てくれる確率も上がります。そのため、できる限りコメントには対応して支持を獲得できるようにしましょう。

 

2. 気を付けるべきこと

宣伝としてInstagramを使用するうえで、気を付けるべきことがあります。美容師として集客をするためのアカウントという意識を持ち、イメージを悪くするような投稿は避けましょう。軽はずみな気持ちで投稿したものが炎上して、お店に大損害をもたらすことも十分にあり得ます。

2.1 身分をはっきり

美容師の公式アカウントとして、自分の所属するサロン名や住所、電話番号をプロフィール欄に明記しましょう。これらを忘れてしまうと、せっかくの宣伝が台無しになってしまいます。お店に来てもらうことができたら、今度はリピートしてもらわなければなりません。

確実にリピート客を増やすためにも、まずはお店に来てくれるお客様を集めなければなりません。サロン情報を公開し、お客様が信頼して気軽に来ることができるようなアカウントにしましょう。

2.2 プライベートの境目

先ほどライフスタイルを公開するのも良いと述べましたが、ただの日記のような投稿は避けましょう。あくまで集客をするため宣伝の一環として、きれいなカフェなどを載せるのはよいですが、プライベートとの一線はしっかりと引きましょう。

また、異性のフォロワーにプライベートでの誘いのDM(ダイレクトメッセージ)を送ることもしてはいけません。こういったことは、後々発覚して問題になったときに炎上し、店に影響が出てしまう可能性があるからです。

3. まとめ

以上、Instagramを使った美容師の集客の方法やコツや注意点を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。こういった宣伝は、アシスタント期から実践ことができます。地道に増やしたフォロワーやファンは、独立する際にも重要になってきます。

Instagramは無料なので宣伝ツールとして気軽に利用でき、使い方を誤らなければ美容師としての成功を手助けしてくれるSNSなので、上手く活用していくことをオススメします。

■関連キーワード サロン 開業 サロン  創業融資 サロン 独立 サロン 起業

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Return Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。